我が子の笑顔が当たり前じゃないからこそ

testB

こんにちは、久保です。

 

「おひさまラボに行っていい?」

この言葉にお母さんは、「正直びっくりしました!」と私に伝えてくれました。

 

送迎で駅までお迎えにあがった時も、

「今日は自分発信で行きたいって言ってくれて」と。

お母さんの横に、ちょっと照れ笑いの彼女が隠れていました。

 

学校という場所が合わず、色んな場所をお子さんの為に探してきたそうです。

 

はじめておひさまラボにお電話いただいた時も、

「行ける場所がなくずっと探している」

そんな切実な想いを伝えてくださったことを覚えています。

 

一人だけ特別扱いできない

 

なんとなく、

そんな威圧感を感じて行けなくなった場所もあったそうです。

 

どうしたらいいんだろう?

孤独感がどんどん高まりますよね。

 

自分たちの味方になってくれる人はいないんじゃないか・・・

そんな気持ちになってもおかしくないですよね。

 

それでも母は強い。

お母さんはお子さんが自分らしく過ごせる場所、

 

「助けて!」という心の声を聴かなくていい場所を探しました。

 

大変な時期を経て、

ご縁あって今、おひさまラボに通ってくれています。

 

私はお話を伺った時、

自分にどこまで出来るかわからないけど、

一緒に悩もうと決めました。

 

わからないことがあれば、聞けばいい。

聞いて教えてくれる信頼関係を築こう。

 

「正解」を言えないかもしれない。

でも、相手の為にしっかり悩もうと決めました。

 

一緒に悩んで考えながら、

気になることは学び実践していこうと。

 

ほんとに子どもってみんな違うじゃないですか。

そもそも違うように育ってほしいし。

 

だから私も日々勉強。

完璧じゃないです。

反省と勉強を繰り返しています。

 

私たち人間は、相手の気持ちや環境に100%近づけるかといえば

そうではありませんよね。

 

でも、相手がおかれた状況を想像し、

一緒に悩み学び提案していくことは出来ます。

そうやって寄り添うことは出来るんです。

 

気になることがあれば聞いて、

教えてくれたことがあれば、その子の対応時には気に掛ける。

言えないことなら深く聞かず、自分から言葉が出るのを待つ。

 

丁寧に対応していけば、

子ども達からヒントを出してくれていることに気づけるし、

 

何に困ってるんだろう?

と意識を向けていれば、言いたいことやヘルプが見えてくる。

 

親の立場で、我が子がそうなら?

を常に考えていれば、お母さんがこちらにどうしてほしいか。

子どもにどうあってほしいかを想像しながら対応することが出来る。

 

そうやってお母さんをサポートしながら笑顔を増やしてもらい、

その笑顔をお子さんに繋いでほしい。

 

お子さんを連れて色々な場所に行ったけど、

辛そうな顔を見ることも多かったと思います。

仕方なく・・・・の場所もあったと思います。

 

そんな彼女が自分から「おひさまラボに行っていい?」と言ったこと。

お母さんは本当に喜んでくださいました。

帰り道、嬉しそうに教室でした制作のお話をしてくれるそうです。

 

我が子に笑顔があることが当たり前ではない

 

そんな経験をしたからこそ、

お子さんの笑顔を見る喜びはとても大きいのではないでしょうか。

 

私も幼少期から思春期にかけて、

何度か本当の笑顔を失ってしまった時がありました。

家族みんなから笑顔が消えた時もありました。

 

だからこそ、試練はありながらも、

母は私たちが笑顔で元気で過ごしていることに感謝しているし、

 

私も母が笑って息子と遊んでいる姿を見ると

本当に幸せです。

 

家族に笑顔があるということが当たり前じゃないって、

少なからず経験してきたからです。

 

母が悲しそうにしている姿を見るのは辛いものです。

家庭の中で母親が笑顔であるということは、

子どもが育っていく過程でとても必要なことなんです。

 

おひさまラボに来てくださったことで、

お母さんが笑顔になって、

そしてお子さんも笑顔になって、

その笑顔を見てお母さんがまた笑顔になって・・・

だんだん家族の力がパワーアップしてほしいです。

 

一人で抱えずに。

私も一緒に悩み、学んでいきます。

関連記事

  1. takuzichiri 出張託児中のクリスマス制作
  2. kanban 2017年もよろしくお願いします。
  3. Kids around the school table 不登校から別室登校へ
  4. watercolor-1426440_1280 小規模だからこそ、年末年始もお子様をお預かりします。
  5. IMG_7656copy 6時間のお預かり中にこんなに出来た!
  6. adobestock_60650251 材料のお買い物から子ども達で。
  7. wakaba2 一緒になって楽しんでくれるのが嬉しいんだろうなあと・・・
  8. test2 シュークリーム作り&工作で大満足!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facabookページ

最近の記事

  1. dokidoki
  2. help
  3. IMG_9700
  4. 152
  5. Camino con flecha / Road with arrow
このHPのWordPressテーマ
 
WordPressテーマ「SWEETY (TCD029)」
PAGE TOP