学童の入り口でじっと座ってお迎えを待っていたんです。

Teddy bear in the pier

放課後に子どもを預かってくれる学童。

働くお母さんにとってはなくてはならない存在です。

 

子ども達にとっても、学ぶことがたくさんあります。

でも、少ししんどいと感じる子もいます。

 

体力が有り余って動くことで発散したい子の側で、

何にも集中できずただ時間が過ぎるのを待つことも・・・

 

20人、30人の大所帯になれば、なかなか落ち着くことは難しく、

子どもの体調や心の状態によっては疲れることもありますよね。

 

今回、実際にお子さんがそういった状況になり、

預け先に困られたお母さんがおひさまラボを見つけてくださり、

夏休みパックをご利用いただくことになりました。

 

普段は港区から離れた場所にお住まいで、

放課後は通っていただけないのですが、

お子さんが学校を行き渋るようになったことをきっかけに、

 

平日に小学生を預けられる場所。

少人数で温かく、お子さんの声を聴いてくれる場所。

我が子が我が子らしく過ごせる場所。

 

そんな場所を探されていたそうです。

見つけてくださり本当にありがとうございます。

 

最近、お子さんが学校を行き渋るようになり、

ご家族で悩んでおられました。

 

ある日、おばあさまが娘さんを学童に迎えに行った時、

娘さんが入り口に座ってお迎えを待っていたそうです。

 

学校を行き渋るようになって、ご家族で向き合ってはいましたが、

お孫さんのその時の様子を見て、いたたまれなくなった・・・

 

「あれは見てられない」

 

おばあさまがそのように仰り、

お母さまが中心となり、娘さんに合う場所を探され、

おひさまラボを見つけてくださったのです。

 

入り口で時計を見ながらお迎えをひたすら待つ。

それだけを見ると別に特別なことでなく、

なにげなくそうしていただけかもしれません。

 

でも、学校でのこともあり、様子をしっかり観ていたからこそ、

SOSを受け取ることが出来たんでしょうね。

 

その後はお母さまとお子さんで話し合い、

お子さんも想いをぶつけてくれたそうです!

 

痛みはともなっても、何かあったときすぐに向き合う。

なかなか出来ないことです。

 

お母さま自身もお子さんが小学校に入学して、

「ちゃんとしなきゃ」「ちゃんとさせなきゃ」

そんな想いがあったと振り返っておられました。

 

お子さんが学校へ行かなくなってから、

濃い親子の時間を過ごし、

「こんなこともあるんだ」

少しずつ受入れられるようになってきて、

 

長い夏休みは、お話を聴いてくれる人もいて、落ち着いた空間で。

気を遣うことなく、自分らしく過ごしてほしい。

そんなお気持ちだそうです^^

 

先日、見学にもお越しいただき、

お子さんもリラックスしてビーズを楽しんでいました♪

お母さまもその様子を見て安心していただいたようです。

 

今回お母さまに「今回の経緯を発信してもいいですか?」とお尋ねしたところ、

「私自身も預け先に行き詰まった時に、久保様のブログを見て、ホントに安心出来ました。
なので、是非誰かのお役に立てたらと思います。」

そんなお言葉をいただきました。

 

お子さんが学校へ行けなくなった時、

家族で交代でお仕事を休まれていました。

でも、ずっとは難しい。

 

平日の午前中から小学生を預かってくれる場所って・・・ない!!!

そんな現実を目の当たりにし、大変お困りでした。

 

今回、電車で通っていただく距離なので夏休みだけのご利用ですが、

この1ヶ月、お子さんが自分を認められる期間になるよう、

私、そしてサポートスタッフと共に見守っていきます。

 

小学校低学年のお子さんが学校をお休みするとなると、

共働き家庭は預け先に困ります。

フリースクールとなると、がっつり通う前提になってきますからね。

 

そんな時、サブ的な役割でも何でもいいので、

おひさまラボがお役に立ちたいです。

 

学校って毎日行って当然という考えもあって当然です。

「今はしんどいんだ」という気持ちを受け止めてあげられるならそれもいい。

 

子どもが自分に関わることに意見する権利を認め、

受入れて別の場所も用意してあげられるなら、それもいい。

 

学校へ行けない時、今日はここで学校で学ぶこと以外のことやる日。

そんな場所がもっとあってもいいな。

 

インスピレーションがある場所。

温かさがある場所。

子どもが自分を肯定できる場所。

話を聴いてくれる場所。

 

私もまだまだやれることがあるなと思ってます。

まずはこの夏休み。

小さな場所だけど好きなこといっぱいしてもらおう!

 

子どもの想い、ご家族の葛藤をしっかり受け止めます。

お悩みの中、探して見つけてくださったことに感謝して、

大切なお子様を温かく受け止めてお預かりします。

19875386_840463349454329_1958789499839964888_n

★おひさまラボの夏休みパックはこちら★

【夏休みパック】夏休み中の預け先、遊びに行く先に困らない為に

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

関連記事

  1. img_6426 来年からは学級閉鎖も安心になりませんか?
  2. help 小学生のスポット利用は出来ますか?
  3. summercatchi 預けるのは働くママじゃないとダメ?
  4. summer 【夏休みパック】夏休み中の預け先、遊びに行く先に困らない為に
  5. midori 夏休み中も工作やお菓子作りをします!
  6. test2 シュークリーム作り&工作で大満足!
  7. IMG_8348 ノートを自由にデコレーション♪
  8. kanban おひさまラボのような場所があるのは本当に心強くありがたいです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facabookページ

最近の記事

  1. mother and daughter prepare salads
  2. summer
  3. catchi
  4. Teddy bear in the pier
  5. midori
このHPのWordPressテーマ
 
WordPressテーマ「SWEETY (TCD029)」
PAGE TOP