代表あいさつ

IMG_7261copy

はじめまして!
おひさまラボ代表の久保玲子です。

「先生、小学校に入っても放課後に子どもを預かってくれませんか?」

「玲子さん!今日残業があって保育園のお迎えと預かりをお願いしたいのですが!」
私の背中を押してくれるのは、いつもそんなお母さん達の声でした。

2014年に会社員を辞め、自宅で幼児向け手作り教室をスタートさせてから、
忙しいお母さん、働くお母さんの声をたくさん聴かせていただきました。

女性は子どもを産むと毎日が大きく変化します。
私も1児の母として痛感しています。
仕事をしても、しなくても、毎日がとても忙しいのです。

育児だけに向き合うしんどさ。
仕事をしながら子育てするしんどさ。

どちらも別のしんどさや忙しさがあるのです。

そのしんどさや忙しさを少しでも軽くする為に必要なのが、
「柔軟に対応してくれる、安心して子どもを預けられる場所」です。

karen

この「柔軟な対応」という部分では、おひさまラボは夜22時までお子様をお預かりできます。
他の学童などでは対応していない土日祝すべてにも対応しています。

教室での長時間お預かり、保育園や小学校へのお迎え代行、出張託児など・・・
これらのメニューは、お母さん達の声に柔軟に対応させていただくなかで出来たものです。

頼れる人が身近にいない。
そんなお母さんにとって、おひさまラボは頼れる場所になります。
ぜひ、どんどん頼ってください!

ここならどんなことでも頼める。
私にはそんな心強い場所があるから大丈夫なんだ。

仕事を始めよう。

仕事を続けよう。

子育てをちょっと休憩しながら楽しもう。

そんなふうにお母さんの選択肢を増やし、より充実した人生を送っていただけるよう、
おひさまラボはますます進化していきます。

私を含め、講師はみんな母親です。
子どもが大好きでいつも愛情たっぷり子ども達に接しています。

あなたの大切なお子様を大人数のうちの一人として接してはいません。
家族のように温かく、一人一人をしっかり見守っています。

どうか、安心してお子様をお預けいただければと思います。
そして、社会、家庭でますます笑顔でご活躍ください。

お母さんの笑顔があることは、家族を幸せにします。

仕事に家事に子育て・・・
これを全部頑張ってるお母さん。

なんだかどうしようもなくイライラしたり、
辛くなってメソメソするのは当たり前のこと。

でも・・・

1日のうちに少しでも笑顔が増えたら・・・
1時間、自分の為に時間を使えたら・・・

少し気持ちに余裕がうまれるんじゃないでしょうか?
仕事が終わってすぐにお迎えに来るんじゃなくても大丈夫。

ホッと一息してから来ていただいていいんです。
買い物を先にして来てくださっていいんです。

どんな時もお母さんを応援しています。
おひさまラボをどうか頼ってくださいね。
お声掛けいただくこと、心よりお待ちしております。

おひさまラボ代表
久保玲子

おひさまラボへの無料相談はこちら!

 
pro

保存

保存

保存

保存

PAGE TOP